新着情報

  • 2017年08月01日

    車載機器EMCに特化した相模原テストサイト稼働
    住所 神奈川県相模原市中央区宮下2-12-11
    電話 042-703-3011

  • 2016年11月18日

    11月18日発行の日本経済新聞(日刊)、神奈川・首都圏経済セクションにて当社の事業内容が「神奈川のエンジン」のコラムに掲載されました。

    「イー・エム・シー・ジャパン」
    電磁波の影響測定
    自動運転車、開発サポート

    自動車・航空機を含む広い産業の最先端の機器における、あらゆる電磁波測定ニーズに応え、機敏に対応することで一層の飛躍をめざす。

  • 2016年10月27日

    文部科学省が推進するコーオプ教育の実習生を受入れている当社に対し、東京工科大学学長より感謝状が贈呈されました。

    感謝状の贈呈にお越しいただいた東京工科大学 工学部・メディア学部 高橋秀智教授と、弊社代表取締役。

  • 2016年10月25日

    2016年国際航空宇宙展に参加いたしました。

    10月12日~15日まで、東京ビッグサイトで開催されました。当社は相模原市産業振興財団ブース内の共同出展者として参加し、期間中は延べ150人を超える方々に当社展示をご覧頂きました。ご来訪下さいまして誠にありがとうございました。

  • 2015年2月4日

    刈谷テストサイトの予約状況が「予約状況の確認」から確認ができるようになりました。
    [ 予約状況の確認をみる]

  • 2015年1月26日

    刈谷テストサイトをオープンしました。住所 愛知県刈谷市司町5-96-1 電話 0566-45-7600 刈谷市駅から徒歩10分の場所です。皆様のご利用を心からお待ちしております。

  • 2013年8月2日

    イー・エム・シー・ジャパンは、KIBO ROBOT PROJECTを応援します。

  • 2013年1月28日

    イー・エム・シー・ジャパンのホームページをリニューアル致しました。

  • 2012年8月9日

    宇宙機器のEMC試験環境として、度々要求がある、セミ・クリーンルーム環境(クラス10万以下)を、No12サイトにて実現致しました。詳細はお問い合わせ下さい。

  • 2012年7月13日

    全施設において情報セキュリティマネジメントシステム JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005」の認証を取得しました。これまで以上に信頼性の高い情報管理を行い、お客様が当社施設を安心してご利用されるように運営いたします。

  • 2012年3月11日

    地域の中小企業の魅力を紹介する書籍、『おもしろ企業の魅力拝見!相模原・多摩エリア』[リンク] 内で紹介されました。

  • 2011年12月23日

    台湾BSMIより、当社の10m法電波暗室 No1テストサイトが認可されました。 対応規格CNS13438(CISPR22) 、CNS13783-1(CISPR14-1)の試験が可能です。 ご利用をお待ちしております。

  • 2011年12月14日

    民生・車載・防衛・航空・宇宙と幅広く対応した No.12テストサイトの運営を開始いたしました。

  • 2011年11月14日

    相模原市内にある、さがまちコンソーシアムが主催する学生向のキャリア支援 プログラム[リンク] に市内企業として参加いたしました。

  • 2011年10月14日

    11/26から東京ビッグサイトで開催される 東京国際航空宇宙産業展2011の相模原ブースにて 出展致しますので、ご来場をお待ちしております。

  • 2011年6月3日 SERVICE

    ISO 11452-11で定義されているリバブレーションチャンバーを導入しました。

  • 2011年6月3日 SERVICE

    民間航空機試験規格 RTCA/DO-160 Sec.20.6で定義されているリバブレーションチャンバーを導入しました。

  • 2011年6月3日 SERVICE

    MIL-STD-461E以降で定義されているリバブレーションチャンバーを導入しました。

  • 2011年5月11日 SERVICE

    一般機器分野の担当が上羽となりました。

  • 2011年4月1日

    ~計画停電による影響~ 当社立地地域は、計画停電エリアから除外されておりますので試験を中断する事はございません。

  • 2011年3月14日

    ~3/14週に当社サイトを予約されているお客様へ~ 本日は、地震の影響により交通機関も朝から混乱しております。 試験サイトは大きな被害もなく試験の実施は可能ですが、当社への交通機関や運搬手段により 実施可否を検討されている会社様は、キャンセル費用なしで対応致しますので ご連絡下さい。

  • 2010年9月1日

    IEC 61000-4-21 / ISO 11452-11に準拠したリバブレーションチャンバーを導入いたしました。是非、ご見学にお越し下さい。

  • 2010年7月27日 SERVICE

    大容量の電源供給(69kVA)、給排水設備、エアーコンプレッサー、排ガス設備とさまざまな設備を備えた10m電波暗室がいよいよ、オープン致しました。是非ともご見学にお越し下さい。

  • 2010年2月10日 SERVICE

    RTCA/DO-160 Sec.20.5 Category Fの放射電界が実施可能な高周波アンプを導入しました。

  • 2010年2月10日 SERVICE

    日本初、1500V/mの強電界試験が可能になりました。

  • 2010年7月27日 SERVICE

    自動車の評価に必要な大型搬入口、排ガス設備など必要な設備が整った10m暗室がオープン致しました。 詳しくはお問合わせください。

  • 2009年6月1日 SERVICE

    航空機搭載品用の耐雷試験器を昨年、導入しました。RTCA/DO-160規格Level5のハイレベル試験にも対応しています。

ページトップへ