社長挨拶

社長挨拶

EMCJ 代表取締役 村上 薫

ハードウェアの装備力を誇るのではなく、技術を高め難題を解決できるテストラボめざして。

電子機器が社会のあらゆる方面に広がる中で、EMC試験の重要性が日増しに高まっています。私たちイー・エム・シー・ジャパンは、豊富な試験実績と技術力で多くのお客さまから信頼をいただく独立系の試験機関です。防衛装備品、車載電子機器を中心に民間航空機、宇宙開発、一般民生品にいたるまでさまざまな試験を手がけ、設立以来独自のポジションを築き上げています。

私たちは、EMC試験という専門領域で技術をひたむきに追求し、電磁波に関するあらゆる問題解決を実現します。
電磁波環境試験については、日本国内はもとより世界各国に多種多様な規格があり、これに適合しなければいかなる電子機器も製品化できません。規格は、電子機器の性能向上や安全に対する社会意識の高まりを背景に年々ハードルが高くなり、クリアするのが容易でなかったり、試験方法が定かではないものも数多くあります。

私たちは、お客さまから持ち込まれる課題に困難がともなうほど、どのような測定方法が最適か、どうすればパスできるのかを考え、クリアすることに喜びを見出します。そうして、これまでにいくつもの難問に問題解決の答えを用意してきました。ハードウェア(測定器)を揃え、ボタンを押すだけのラボではなく、過去に培った経験と持てるノウハウをフルに動員して試験技術にさらに磨きをかけ、専門分野で他社にない強みを発揮し、問題解決をサポートするラボ。私たちがめざすのは、そんなテストラボです。

またイー・エム・シー・ジャパンは、技術志向を強める一方で、ご利用いただくお客さまに心から喜んでいただけるラボをめざしてサービスの向上、充実につとめています。一度お訪ねいただいたお客さまから、『またぜひ利用したい』というお言葉をいただくことこそ、私たちの喜びです。イー・エム・シー・ジャパンの技術とサービスを、ぜひ一度ご検討ください。

ページトップへ